スピネーカー


0.75OZ オール パーパス スピン
180%J

最も使用頻度が多いオールラウンドスピンです。スピン全体に安定性をもたせ、ショルダーがつぶれにくくデザインしてますからスピンシートをギリギリまで緩めてトリムしてもスピンは簡単につぶれません。特にリーチングでパワフルな、安定したセイリングができるようにデザインされています。

0.5OZ(0.75Z) ランナー
180%J

フレッシュウィンドのランニングで風を目いっぱいつかめるように、ショルダーを大きく取ったVGMスピンです。

リーチングスピン
0.75OZ or 1.5OZ 170%J

タイトリーチ、ヘビーウィンドリーチング及びランニングスピンです。ショルダーは小さく、フラットなスピンです。

フランカー
1.5OZ 160%J

リーチングスピンより更にショルダーが小さく、フラットなスピンです。特にマストヘッドリグのヘビーウィンドリーチング及びランニングに有効です。

カットパターン


トライスター


トライラジアル


レーシングトライスター

アシメトリック・スピン(非対称スピン)



オールパーパス


通常のスピンよりタック部分のセイルエリアが大きいオールラウンドのアシメトリカル・スピンです。ランニングではラフのショルダーが風上に膨らみ易いデザインです。 軽風用には0.5oz、オールパーパスには0.75ozを使用します。

リーチング(コードスリー)


0.75又は1.5oz
オールパーパスに較べてショルダーが小さく、ドラフトは浅め。上り角度は良く、安定した使いやすいスピンです。MPS(クルージングスピン)もこのシェイプがベースですが更に全体を安定させてトリムが簡単にできる設計です。

コードゼロ


スピンとして最大限の上り角度を最優先にした設計です。セイルエリアが小さいノン・オーバーラップジブのレース艇に威力を発揮します。 0.75又は1.5ozの他にコードゼロ用スペシャルクロスとしてアラミド入りポリエステル(1.7-2.3oz)を用意しております。 写真はHood Australiaが製作したものです。当社ではこのデザインをベースにCode0をデザインしています。

オプション


SQEEZER
HOODスクイーザーはスピネーカーやクルージングスピンを安全に展開、収納できるギアです。チューブ式バッグの上げ下げに使用するエンドレスロープはチューブに巻きつかず、トラブル無く操作できるように設計されています。

SQUEEZERスクィーザーとは・・・?
スピンの上げ下げを全て一人でかつ安全にできるギアです。
1.スクィーザーにスピンをセットしてハリヤードをあげます。
2.スクィーザーに付いているラインを引いて、徐々にスピンを展開します。
3.スピンが全開したときにはスクィーザーは束ねられてマストの上。
4.スピンをおろす時も2と同様。
スクィーザーは風に対するブラインドとお考え下さい。マキシボートのインナーステースル等にも使用されています。

スピンタッカー
スピンタッカーを使えば、スピンポールを使用しなくても効果的にスピネーカー、MP-S(クルージングスピン)やジェネカーをあげる事が出来ます。

・ファーリングされたジェノアにセットしたスピンタッカーにスピネーカーのタックを固定する事で、タックはセンターに固定されます。そのためタックは風下に飛ばされることなく、効果的にスピネーカーをはらませることが出来ます。

・タッカーは滑りやすくて強いポリエチレンで出来ているので、風向きに合わせてファーリングジェノアの外側を容易に上下させる事ができ、又セイルを傷つける事もありません。

・タックロープをバウパルピットの内側に固定できるので、ロープとパルピットが触れにくくなります。

・スピンタッカーとタックの固定にはスナップシャックルを使用していますので、スピネーカーの上げ下ろしが簡単です。